読書

読書をするメリット・デメリット!

悩み人
悩み人

読書をするメリットはありますか?

読書をするデメリットも知りたいです。

このような疑問に答えます。

 

僕の趣味の一つに読書があります。

小学校高学年ぐらいから小説を読み始めて、現在に至るまで20年近く続いている趣味となっています。

今までいろいろなジャンルの本を読んできた僕が、読書をするメリット・デメリットについてまとめていきたいと思います。

よろしくお願いします。

読書をするメリット

読書を行うことでのメリットは、以下の4つです。

知識が深まる

ただ読書をすることで、僕たちはその本の著者たちの知識や経験を吸収することができます。

これは、読書をする上での一番のメリットです。

僕たちはその本に書かれている分野について実際に見たり、体験したりしなくても、その本を読むだけで先人たちの知識や経験を学ぶことができます。

もちろん、実際に見たり体験することも大切なことです。

しかし、興味のあることすべてを体験していくというのは効率が非常に悪いので、まずは興味のある分野についての本を読みましょう。

それから、自分が実際に体験する際に自分が読んだ本で得た知識を生かすとより効率的に物事を進めることができます。

初めは読む本がマンガや小説などでもぜんぜん構いません。

いろいろな分野の本に触れることで、物語の時代背景や歴史・考え方などについても学ぶことができます。

本を読むことは無駄なことではなく、確実にあなたを成長させてくれています。

ぜひ読書を行ってくださいね。

文字に慣れることができる

「現代人は読書離れしている」とよく聞かれています。

実際に社会人になっても本を読まない人は多くありません。

これは本を読む習慣が少ないことが最大の理由です。

現代では読書以外でもいろいろな娯楽がたくさんあるため、本を読む習慣が減ってしまっています。

本を読む習慣が減ることで「文字を読むのは苦手」と苦手意識を持ってしまい、余計に「読書離れ」が進むという悪循環となってしまいます。

ぜひとも読書をすることで、文字に慣れていってくださいね。

本を読むのが早くなる

読書を行っていると、本を読むスピードが速くなります。

これは文字に慣れていくことで、情報をより効率的に吸収することができているのだと思われます。

実際に社会人になってから感じたのですが、文字に慣れていると書類を読み込むスピードが他の人に比べてかなり早いということに気が付きました。

読書をすることで物事の本質を理解する力を養うことができますよ。

内容を楽しめる

読書をすると、その本の内容を楽しむことができます。

中には、イヤイヤ興味のない分野の本を読まされているという人もいるかもしれませんが、基本的に読書をする際は自分の興味のある分野の本を読んでいると思います。

自分の興味のある分野の本を読むとすごくページが進むのが早いですよね。

それはあなたがその本を十分に楽しめている証拠です。

今後も読書を続けることで本の内容を楽しみ、充実した日々を過ごしてくださいね。

読書をするデメリット

読書をすることでのデメリットは、以下の3つです。

お金がかかる

読書をするためには本が必要です。

本を買うためには、少なからず出費を伴います。

しかし、学校の図書室や近所の図書館を利用したり、知人から本を借りるなどの対策をすることで読書をする際の出費を減らすことができます。

時間がかかる

本を読むには時間がかかります。

文字に慣れていない方であればなおさらです。

1日数ページを読むことだけでも、すごく時間がかかってしまうと感じているのではないでしょうか。

しかし、文字に慣れていくにしたがって本を読むスピードは徐々に加速していきますので、安心してください。

また、忙しい生活を送っている方であれば「本を読む時間なんてない。」と言われる方もいると思います。

ですが、「本当に読書をする時間がとれないほど忙しい」のでしょうか?

何かを行うためには、何かを削らなければいけません。

今、あなたが行っている生活の中で少し削れるところを削って、読書をする時間にしてみてはいかがでしょうか。

時間の使い方を少し注意するだけで、簡単に読書をする時間を作ることができますよ。

本がかさばる

本が少ないうちは気になりませんが、本の数が多くなるにしたがって部屋が本であふれていってしまいます。

きれいに整理整頓できる方であればあまり気にならないかもしれません。

しかし、部屋の隅などに乱雑に積んでしまう人の場合はどんどん部屋が狭くなってしまいますね。

部屋が本であふれてしまう前に、本棚に収納する・箱などにまとめて押し入れに保管する・本を捨てる・本を売るなどの対策が必要となってきます。

さいごに

今回、読書をするメリット・デメリットについてまとめてきました。

僕個人としては、読書をすることはかなりオススメだと考えています。

読書をすることでお金がかかる・時間がかかるといったデメリットがありますが、知識が深まるという大きなメリットが存在するからです。

皆様も少しずつでも構いませんので、文字に慣れ親しんでみてくださいね。

それでは、さようなら(^^)/