資産運用

おすすめ高配当ETF「SPYD」の最新情報と山さんの保有状況!2020年8月時点

悩み人
悩み人

現在のSPYDに関する最新情報が知りたい。

他の人がどんな感じで保有しているのか気になる。

SPYD保有者に今後の投資方針を聞いてみたい。

このような疑問に答えます。

 

こんにちわ。山さんです。

今回、おすすめ高配当ETF「SPYD」に関する最新情報と山さんの保有状況を確認していきたいと思います。

今日もよろしくお願いします。

SPYDの基本情報

以下は、2020年8月19日時点の情報です。

概要

設 定 日 2015年10月21日
運用会社 ステートストリート
基準価格 28.58ドル
純資産総額 2,003.17(百万ドル)
組入銘柄数 80
総経費率 0.07%
利回り 5.90%
分配頻度 3月・6月・9月・12月
特  徴
  • S&P500を構成する銘柄のうち、配当利回り上位80銘柄を採用する。
  • 高水準の配当収入と元本成長の機会を追求する低コストETFである。
  • S&P500に概ね連動する投資成果を追求する。
  • 1月と7月にリバランスを行う。

直近1年間の分配金

権利落日 分配金(ドル)
2019月9月20日 0.447676
2019年12月20日 0.497170
2020年3月20日 0.396187
2020年6月19日 0.365700
合  計 1.706733

構成銘柄

業種別構成比率

出典:ステートストリート 

組入上位10銘柄

出典:ステートストリート

SPYDを保有する理由

僕がSPYDを保有している理由は以下の通りです。

  1. 高配当が期待できる
  2. EFTによる分散投資
  3. 買いやすい手頃な値段

高配当が期待できる

2016年 2019年 増配率
SPYD 1.513863ドル 1.746223ドル +15.3%

上記の表は「2015年12月からの分配金履歴」・「2016年~2019年の分配金増配率」を表したものです。

1回の分配金平均値は、0.389169ドル

2016年の分配金は1.513863ドルから2019年には1.746223ドルまで上昇しています。

増配率は+15.3%とやや低め。

しかし、SPYDは利回り6%前後と高いです。

売却益で一気に儲けを出す方針でない僕としては、利回りをかなり重視しています。

もちろん利回りが高いことによるリスクもありますが、配当金の魅力にはあらがえません。

ETFによる分散投資

SPYDは、S&P500の利回り上位80銘柄から構成されたETFです。

個別銘柄だと倒産・無配のリスクがありますが、80銘柄に分散して管理してくれています。

そのため、構成銘柄のうちのいくつかが倒産・無配となってしまっても分配金がまったくでないという可能性を少なくできます。

実際に2020年6月の分配金を頂いた時にもコロナショックの影響で無配となってしまった構成銘柄も含まれていました。

しかし、運営会社であるステートストリートが無配銘柄をSPYDの構成銘柄から外すといった対策を行ってくれており、2020年6月の分配金は無事(減配はありましたが)にいただくことができました。

個別銘柄への投資であれば無配になったら配当金はもらえませんが、ETFという特性のおかげで無配という僕にとって最悪の結果を回避することができました。

買いやすい手頃な値段

SPYDの株価は28.58ドル(8/19)です。

コロナショックの影響で下がっている影響もあって1株28ドル程度で購入することができます。

他の高配当ETFであるVYMやHDVの半分以下の値段で購入することができますので、僕にとっては買いやすい手頃な値段だと思っています。

山さんのSPYD保有状況(8/19)

保有状況

山さん
山さん
SPYDは3月のコロナショックによる下落は-40%を超えていましたが、現在は-26%程度まで戻しています。
なんとかプラスといったところですね。

受け取り分配金

僕の場合、2020年3月から株式投資を開始したので3月分と6月分の合計になります。

税引き前 税引き後
302.63ドル 217.07ドル
31,906円 22,885円
山さん
山さん
SPYDは利回りが高いのは嬉しいですね。
税引き前302.63ドルで、税引き後217.07ドルでした。
今後も分配金に期待しています。

運用利回り

分配金無し
での利回り
分配金込み(税引き前)
での利回り
分配金込み(税引き後)
での利回り
3.23% 4.79% 4.35%
山さん
山さん
SPYDの株価はあまり戻っていないので、運用利回りは低い状態です。配当金込みで何とか4%越えですね。
今はハイテク株の勢いが強いので、そちらに比べると雀の涙ですね(´;ω;`)泣

今後の投資方針

今後のSPYDに関する投資方針としては、以下のとおりです。

  • 今後も定期的に購入する予定
  • 購入する数自体は全体の3割程度を維持したい

今後も定期的に購入する予定

僕の場合、定期的に高配当をもらうことを目的とした投資スタイルです。

今後も時間の分散を図りながら定期的に購入していく予定です。

購入する数自体は全体の3割程度を維持したい

現在でもSPYDの投資金額は全体の3割程度となっています。

今後もSPYDを購入していきますが、割合としては今の水準を維持していく予定です。

さいごに

今回、高配当ETF「SPYD」に関する最新情報と山さんの保有状況をまとめてみました。

SPYDはコロナショックによる下落から回復が遅れていますので、運用利回りはまだまだ低い状態です。

今よりも株価が大きく下落するかもしれないし、このまま徐々に復活していくかもしれません。

今後も社会情勢や株価の推移に注目していきながら株式投資を行っていこうと思います。

それでは、さようなら。