楽天経済圏

楽天証券でお得に投資信託!楽天カード決済でポイント還元をもらおう!

山さん
山さん

どうして楽天証券では投資信託をする人が多いの?

楽天証券でお得に投資信託を行うにはどうすればいいの?

楽天カード決済を行う時の注意点を教えてください!

このような疑問に答えます。

 

こんにちわ。こんばんわ。

山さんです。

今回は楽天証券でお得に投資信託を行うための方法と注意点について説明していきます。

よろしくお願いします。

楽天証券で投資信託を行うとお得な理由

YoutubeやTwitterなどを見ていると、楽天証券で投資信託を利用している方々をよく見かけます。

この方々の共通点としては、楽天カード決済を行っている」ことです。

なぜ、楽天証券で投資信託を購入している人は毎月5万円を楽天カード決済で行っているのかというと、以下の理由があります。

  • 楽天証券では投信信託の支払いを楽天カード決済にした場合、投資額の1%が楽天ポイントで還元される。
  • 楽天カード決済の上限額は毎月5万円で、毎月最大500ポイントを獲得できる。
  • つみたてNISAでも楽天カード決済が利用できる。
たぬきさん
たぬきさん
楽天証券で投資信託を購入する時に楽天カード払いだと楽天ポイントがもらえるんだΣ(・ω・ノ)ノ!
山さん
山さん
そうです!
毎月5万円を楽天カード決済にしていると、楽天ポイントが毎月500円分のポイントもらえるんだ(^^♪
年間では6,000円分になります。
たぬきさん
たぬきさん
楽天カード決済だとお得だね~(‘ω’)
山さん
山さん
ちなみに、つみたてNISAにも楽天カード決済が使えるから、これは利用しない手はないよ(^^♪

楽天証券でお得に投資信託を行う方法

投資信託の支払い方法には以下の3種類があります。

  • 証券口座
  • 楽天クレジットカード決済
  • 銀行口座
たぬきさん
たぬきさん
「楽天カードクレジット決済」にオススメって書いてるけど、なんでこれが一番良いの(‘ω’)?
山さん
山さん
「楽天カード決済」を選択する最大の理由はこれだよ(^^)/
  • 投資額の1%が楽天ポイントで還元される。
山さん
山さん
つまり、「楽天カード決済」を選ぶことで月額上限5万円っていう制限があるけど、投資金額の1%分の楽天ポイントがもらえるんだ!
月5万円投資していると、毎月500円分のポイントをゲットできるよ(^^)b
たぬきさん
たぬきさん
毎月500円分!
じゃあ、500円×12ヵ月で年間6,000円分のポイントがもらえるんだねΣ(・ω・ノ)ノ!
山さん
山さん
そのとおり!
どうせ投資をするなら、少しでもポイントがもらえる方がお得だからね(^^♪
皆さんも楽天証券で投資信託をする場合は「楽天カード決済」をお忘れなく(^^)/
たぬきさん
たぬきさん
 はい!
覚えておきます(・◇・)ゞ

楽天カード決済時のスケジュール

楽天カード決済時のスケジュールは以下のとおり。

お申込み締切日 毎月12日
カード認証 毎月13~15日
投資信託買付日 毎月1日
口座引落日 毎月27日
楽天カードからの
ポイント付与日
積立注文月の
15日前後に付与
たぬきさん
たぬきさん
楽天カード決済の場合は、こんな感じのスケジュールになるんだね!
山さん
山さん
毎月1日に積立の注文を行うから、前月の12日までに積立設定を行う必要があることを覚えておいてね(^^)/

楽天カード決済を行う時の注意点

毎月の上限金額は5万円まで

楽天カード決済を行う場合は、毎月の上限金額は5万円までですので、特定口座や一般口座で行う時は毎月の積立金額を5万円に設定することができます。

しかし、つみたてNISAを利用している際には年間投資上限額が40万であるため、毎月33,333円が限界となっています。

そのため、残りの16,667円分は特定口座などで積立を行う必要があります。

つみたてNISA 333,33円
特定口座など 16,667円
合計金額 50,000円

同一銘柄を同一月に複数回の積立が行えない

同じ銘柄の投資信託を同じ月に何回も購入することができません。

しかし、引落方法、口座区分、(特定・一般・NISA)、分配金コースが異なる場合は積立設定が可能です。

積立設定時にボーナス設定ができない

楽天カード決済を行う場合はボーナス月による増額は行えません。

しかし、つみたてNISAの場合は年間投資上限額40万未満で、年内の積立回数が2回以上ある場合は「増額の設定」が行えます。

その際に行った増額の設定は翌年以降に引き継がれません。

利用できない口座がある

楽天カード決済は、未成年口座、ジュニアNISA、法人口座、iDeCoでは利用することができません。

利用できない楽天カードがある

楽天カードにはいくつかの種類がありますが、ビジネスカード、ETCカード、楽天銀行デビットカード、家族カードでは楽天カード決済が利用ができません。

また、上記の楽天カードでなかったとしても、楽天証券の口座と楽天カードの名義が同一でない場合も楽天カード決済が利用できません。

認証エラーに注意が必要

毎月13~15日に登録カードの認証があります。

認証時にカード種類の切り替え・利用上限超過・有効期限切れなどの理由で楽天カードが利用できない場合は認証エラーとなって、翌月1日の投信積立は実施されません。

積立設定の内容は継続されるので、次回の認証日に繰り越されます。

しかし、3回連続で認証エラーとなった場合は積立設定の内容が自動で停止されてしまうので、注意が必要です。

たぬきさん
たぬきさん
楽天証券でお得に投資信託するためにも、いろいろ気を付けないといけないね(‘ω’)
山さん
山さん
初めに設定する時には十分に注意してね!
特に気を付けないといけないのが認証エラーだよ!
カード種類の切り替え・利用上限超過・有効期限切れには十分に気を付けてね(^^)/

さいごに

今回、楽天証券でお得に投資信託を行うための方法と注意点についてまとめてきました。

僕も実際に楽天証券で投資信託を行っていますが、楽天カード決済は本当にお得です(^^♪

皆様もこのお得な制度を利用してみてくださいね!

今回もこの記事を読んで下さり、ありがとうございました。

それでは、さようなら(^^)/