資産運用

米国高配当ETF(VYM・HDV・SPYD)今までの実績を比較します!

悩み人
悩み人

米国高配当ETFの概要はどんな感じなの?

米国高配当ETFの株価の推移を知りたい。

米国高配当ETFのリターンについて教えてほしい。

このような疑問に答えます。

 

こんにちわ。こんばんわ。

山さんです。

僕は2020年から株式投資を開始しており、米国高配当ETFであるVYM・HDV・SPYDすべてに投資を行っています。

そこで、今回はVYM・HDV・SPYDの実績をそれぞれ比較していきたいと思います。

それでは、よろしくお願いします<(_ _)>

各米国高配当ETFの概要

米国高配当ETFの特徴

山さん
山さん
まずは、米国高配当ETFの特徴について比較していきましょう(^^)/
VYM HDV SPYD
運営会社 バンガード ブラックロック ステイトストリート
設定日 2006年11月 2011年3月 2015年10月
ベンチマーク FTSEハイディビデンドイールド指数 モーニングスター配当フォーカス指数 S&P500高配当指数
純資産総額 310億円 58億円 24億円
投資対象 配当利回り平均以上の大型株 財務健全性・配当利回りが高い企業 S&P500高配当の上位80銘柄
構成銘柄数 414銘柄 74銘柄 80銘柄
経費率 0.06% 0.08% 0.07%
直近利回り 3.1% 4.0% 5.0%

※2020年12月時点の情報

山さん
山さん
米国高配当ETFには上記の3つがあって、設定日やベンチマーク・投資対象・個性銘柄などもそれぞれ特徴があるんだ(^^)
たぬきさん
たぬきさん
いろいろ難しそうで混乱しそう(>_<)
それぞれのETFを一言で説明すると、どんな感じになるの(‘ω’)?
山さん
山さん
これらのETFを一言で表すと、こんな感じかな(^_-)-☆

 VYM 

一番低利回りだけど、有望企業への投資ができて連続増配10年の実績がある。

 HDV 

利回りは中間だけど、財務健全性が高い企業に投資ができてコロナショック時の増配率は一番高い。

 SPYD 

一番高利回りだけど、マイナーな企業が多くて設定来のリターンは1番低い。コロナショックでの下落も一番大きい。

たぬきさん
たぬきさん
なるほど!
それぞれに色々な特徴があるんだね(*’ω’*)!
山さん
山さん
今のところはSPYDの実績が一番良くないけど、それぞれには良し悪しがあるよ!
自分の目標や目的に合わせて投資対象を選んでね(^_-)-☆

セクター別構成比率

山さん
山さん
次は、各米国高配当ETFのセクター別構成比率について比較していきましょう(^^)/
VYM HDV SPYD
第1位 金融
20.0%
エネルギー
20.8%
金融
26.3%
第2位 生活必需品
13.7%
ヘルスケア
18.9%
不動産
16.8%
第3位 ヘルスケア
13.7%
通信
14.8%
エネルギー
11.6%
第4位 資本財
9.8%
生活必需品
12.8%
公共事業
10.2%
第5位 公共事業
9.1%
公共事業
9.5%
情報技術
9.8%

※2020年12月時点の情報

山さん
山さん
投資をするにあたって、どのようなセクターに分散投資しているのかも重要な項目なので、しっかり確認しておいてね(^^)/
たぬきさん
たぬきさん
じゃあ、ここではどんな感じで理解していたらいいの(‘ω’)?
山さん
山さん
投資初心者の僕はそこまで詳しく理解できていないけど、こんな感じで認識しているよ(^^)/

 VYM 

  • 414銘柄で構成されていて分散性が高い。
  • HDVやSPYDに比べるとセクター分散のバランスが良い。

 HDV

  • 構成銘柄は74銘柄とVYMには劣る。
  • エネルギー・ヘルスケア・通信・生活必需品といったセクターに強いけど、金融や情報技術セクターへの分散は弱い。

 SPYD 

  • 構成銘柄は80銘柄とVYMには劣る。
  • VYM・HDVに含まれていない不動産セクターに投資ができて、高利回りである金融セクターも高い。
  • ヘルスケアや生活必需品セクターへの分散は弱い。
たぬきさん
たぬきさん
なるほどね(*’ω’*)
じゃあ、バランスよく分散が効いているVYMだけに投資していたらいいのかな(‘ω’)?
山さん
山さん
それも悪くないけど、HDVとSPYDを組み合わせて持つとお互いの良い点と足らない点を補い合ってくれるからバランスが良いとも言われていたよ!
よかったら参考にしてみてね(^^)/

組入れ上位銘柄

山さん
山さん
米国高配当ETFの組入れ上位銘柄を見ていきましょう(^^)/
VYM HDV SPYD
第1位 J&J
3.5%
EXXON MOBIL
9.8%
INVESCO
1.8%
第2位 JPMORGAN
3.3%
AT&T
8.7%
NETAPP
1.6%
第3位 P&G
3.1%
J&J
6.4%
ZEROX
1.6%
第4位 VERIZON
2.3%
CHEVRON
6.2%
VIACO MCBS
1.5%
第5位 COMCAST
2.1%
VERIZON
5.9%
BORADCOM
1.5%

※2020年12月時点の情報

たぬきさん
たぬきさん
VYMやHDVは僕でも聞いたことがある企業の名前が多いね(‘ω’)!
山さん
山さん
財務健全性が高くて、優良な企業への投資が多いETFだからね(^^♪
聞き覚えのある企業が多いと思うよ!
たぬきさん
たぬきさん
でも、SPYDの企業はあまり知らないところが多い印象だな(>_<)
山さん
山さん
S&P500に含まれている企業だけど、利回りが高い=ちょっと経営が危うい企業でもあるし、どちらかというと聞きなれないマイナーな企業が多いかもね(;^ω^ A汗

米国高配当ETFの株価推移

山さん
山さん
次は各米国高配当ETFの株価の推移を見ていきましょう!
下の画像を見てね(^^)/

引用:ヤフーファイナンス・ロジャーパパyoutubeより

たぬきさん
たぬきさん
3月のコロナショックの時は下げ幅が凄いね(‘ω’)!
山さん
山さん
この時はVYM・HDV・SPYDだけじゃなく、ほぼすべての株や債券・不動産など色々な金融資産が投げ売りされた時だからね!
歴史的な大幅下落だったよ(;^ω^ A汗
たぬきさん
たぬきさん
この時はVYM・HDVが同じぐらい下げて、SPYDが一番下げてたんだね(‘ω’)!
山さん
山さん
これまではSPYDに期待している人が多かったけど、暴落後の株価回復の遅さもあって「暴落にとても弱い」っていう評価もされているんだ!
2020年12月時点での株価も年初来の-18.1%で、VYM・HDVよりも悪いでしょ(^^)
たぬきさん
たぬきさん
 この3つのETFの中では、VYMが一番株価の回復が早くて、その次がHDVなんだね(*’ω’*)!
山さん
山さん
今後はまだどうなるかは分からないけど、今のところ米国高配当ETFの中ではVYMが一番リードしているね(^^♪

米国高配当ETFの分配金

山さん
山さん
次は、各米国高配当ETFの分配金について見ていきましょう(^^)/

VYMの分配金履歴

年間合計分配金 前年比(増配率)
2011年 $1.33 ※この年からの集計のため、0%とする。
2012年 $1.59 20.0%
2013年 $1.65 3.5%
2014年 $1.95 15.7%
2015年 $2.15 12.6%
2016年 $2.21 2.7%
2017年 $2.40 8.8%
2018年 $2.65 10.3%
2019年 $2.84 7.3%
2020年 $2.91 2.3%
たぬきさん
たぬきさん
すごい!
前年比が全部プラスになってるΣ(゚Д゚)!!!
山さん
山さん
VYMは過去10年は連続増配の実績を持っているから、長期保有する際は一番安心できるかもね(^^♪

HDVの分配金履歴

年間合計分配金 前年比(増配率)
2012年 $2.09 ※この年からの集計のため、0%とする。
2013年 $2.23 6.5%
2014年 $2.45 9.9%
2015年 $2.88 17.5%
2016年 $2.70 -6.2%
2017年 $2.95 9.2%
2018年 $3.09 4.9%
2019年 $3.21 3.7%
2020年 $3.57 11.2%
たぬきさん
たぬきさん
HDVは2016年は前年比がマイナスだけど、それ以外は全部プラスだね(‘ω’)!
山さん
山さん
連続増配の点ではVYMに少し劣っているみたいだけど、長期的に見ても悪くない増配率だよ(^^♪
それに2020年のコロナショックがあった年でも前年比+11.2%で、VYMに優っている点も評価に値するよね(^_-)-☆

SPYDの分配金履歴

年間合計分配金 前年比(増配率)
2016年 $1.51 ※この年からの集計のため、0%とする。
2017年 $1.42 -6.1%
2018年 $1.62 13.8%
2019年 $1.75 7.9%
2020年 $1.63 -6.5%
たぬきさん
たぬきさん
SPYDは過去2回の前年比マイナスがあるんだね(‘ω’)!
山さん
山さん
SPYDが設定日が新しいからまだまだ判断するためのデータが足りないけど、VYMやHDVに比べると安定感が欠けているかもしれないね(;^_^ A汗

過去4年の分配金増配率の比較(VYM・HDV・SPYD)

2016年 2020年 増配率
VYM $2.21 $2.91 31.7%
HDV $2.70 $3.57 32.2%
SPYD $1.51 $1.63 7.9%
山さん
山さん
3つのETFはそれぞれ設定日が異なるから、一番新しいSPYDが設定された年からの増配率を比べてみよう(^^)/
たぬきさん
たぬきさん
過去4年間の増配率は今のところHDVが一番優っているけど、VYMもほとんど変わらないね(‘ω’)!
山さん
山さん
その点、SPYDはこの中で1番増配率が低くなっているんだ(;^ω^)汗
たぬきさん
たぬきさん
でも、SPYDは減配があったし、今回の結果は仕方がないんじゃない(‘ω’)?
山さん
山さん
それが、どうでもないんだよ!
SPYDで今回の減配がなかった場合(過去3年)での増配率はこんな感じだよ(^^)/
2016年 2019年 増配率
SPYD $1.51 $1.75 15.9%
たぬきさん
たぬきさん
あっ、本当だ!
SPYDは2020年の減配がなかったとしても、VYMやHDVに増配率では負けてるんだね(‘ω’)!
山さん
山さん
SPYDはVYMやHDVには利回りで優っているけど、増配率についてはVYMやHDVに及ばないみたい!
たぬきさん
たぬきさん
それぞれのETFごとに色々な特徴があるんだね(‘ω’)!
山さん
山さん
そうだよ!
だから、自分が投資を行うに値するかどうかをしっかり検討するひつようがあることを忘れないでね(^^)/
たぬきさん
たぬきさん
はい!
心得ておきます(‘◇’)ゞ

さいごに

今回、僕が実際に投資を行っている米国高配当ETF(VYM・HDV・SPYD)の実績を比較してきました。

この記事が米国高配当ETFに投資を行ってみたいと考えている方の参考になれれば幸いです。

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。

それでは、さようなら(^^)/