資産運用

「富裕層以上」が増加中!by 野村総合研究所レポート2020.12.21

こんにちわ。

山さんです。

2020年12月21日、野村総合研究所から「純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数」に関するレポートが報告されました。

今回はこのレポートの内容について学んでいきたいと思います。

よろしくお願いします。

近年は「富裕層以上」が増加中

出典:NRIウェブサイトより

2019年時点で、

  • 金融資産が5億円以上である「超富裕層」は、8.7万世帯。
  • 金融資産1億円以上~5億円未満である「富裕層」は、124.0万世帯。

上記の「超富裕層・富裕層」の合計は、132.7万世帯になっています。

各層の全体が5402.3万世帯であるため、富裕層以上の割合は全体の約2.4%となりますね。

マス層出身である僕は、

山さん
山さん
「富裕層以上」って狭き門なんだなー(‘ω’)!

と思っていました。

しかし、下図の「世帯数と金融資産額の推移」を見て下さい。

出典:NRIウェブサイトより

山さん
山さん
ええっΣ(゚Д゚)!
「富裕層以上」の人達って、徐々に増加してるじゃないかーーー!!!

過去10年にわたる富裕層以上の世帯数・金融資産額の増加要因としては、

  • 株式などの資産価格の上昇によって、富裕層以上の保有資産額が増大した。
  • 資産運用(株式投資)によって「純富裕層⇒富裕層」「富裕層⇒超富裕層」にそれぞれ移行した。

という上記の理由が挙げられます。

しかし、

2020年はコロナ禍の中においても株価は上昇しているものの、多くの経済指標は悪化しており、今後の「富裕層以上」の世帯数や純金融資産保有額に影響を与える可能性があることを野村総合研究所は指摘しています。

山さん
山さん
資産運用にはリスクはあるみたい!
でも、今後も投資を継続していくことで、少しでも金融資産を増やしていきたいものです(*’ω’*)

「富裕層以上」は個人資産の管理・運用に関する意識が変化した

2020年に起こったコロナショック。

その後も続いているコロナ禍の影響で、「富裕層以上」の経営者たちの意識・行動の変化が見られています。

個人資産の管理・運用に関して、

  • 複雑でわかりにくい商品よりも、シンプルでわかりやすい商品を好むようになった(50%)
  • 経済の先行きや、自分が管理・運用する資産に関して、積極的に情報収集や勉強をするようになった(47%)
  • 元本割れする可能性のある金融商品のリスクを、以前よりも気にするようになった(46%)
  • 自分の考えだけで資産の管理・運用をするのは限界があると感じた(46%)
  • 資産の管理・運用に関するアドバイスをしてもらえる信頼できる専門家が必要だと思った(42%)

「富裕層以上」の半数近くが、個人資産の管理・運用についての考え方が変化していることが分かりました。

このアンケートの結果から、野村総合研究所では、

「相場の急変に対して専門家のアドバイスを含む多様な情報を集めて、資産運用の意思決定をするという考え方が強まっている」と報告しています。

ただし、コロナ禍では自身が保有している事業・法人などの経営にも影響をもたらしているためか、

  • 個人資産のことよりも、所有する事業や法人の行き先が、以前よりも心配になった(53%)

といった回答割合が最も多いです。

個人資産も気になる事柄ですが、それよりも「自身が所有・経営する事業に対する意識の方が高い」と報告されています。

山さん
山さん
 たしかに、コロナ禍で自身が経営する事業が回らなくなる方が心配ですよね(;^_^A 汗

出典:NRIウェブサイトより

「富裕層以上」は健康や体力増進に関する意識が強まった

コロナ禍による「富裕層以上」の意識変化は、個人資産の管理・運用だけではなく、日々の消費や生活習慣に対しても大きな変化をもたらしています。

生活の変化に関しては、

  • 健康や体力増進に関する意識が強まった(65%)
  • 家族との会話やコミュニケーションが増えた(51%)
  • ソーシャルディスタンスを意識した旅行をするようになった(47%)
  • 本を読む時間が増えた(47%)
  • テレビを見る時間が増えた(45%)

「富裕層以上」の約6割の人達が「健康」に関する意識が強まっており、半数近くが「時間の使い方や旅行の形態が変わった」と回答しています。

一方、

消費行動に関しては、

  • 高額な商品やサービスの利用を控えるようになった(39%)

「富裕層以上」の約4割が、過剰な消費を控えるようになったことを回答しています。

山さん
山さん
「お金」も大切だけど、「健康」がもっと大切(*’ω’*)
コロナ禍もいつまで続くか分からないので、過度な贅沢は控えておいた方が良いかもしれないですね(^^)/

出典:NRIウェブサイトより

さいごに

今回は、2020年12月21日に野村総合研究所から報告された「純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数」に関するレポートについてまとめました。

なかなか興味深い内容がたくさん含まれていましたね(^^♪

「お金持ち」になるためには、「お金持ち」の行動や考え方を理解する必要があるので、僕自身勉強を頑張っていきたいと思います。

もしよろしければ、皆様も一緒に勉強を行っていきましょう。

今回はこの記事を読んで下さり、ありがとうございました。。

それでは、さようなら(^^)/