配当金

2020年5月、ゴールデンウイークでうかれた時の配当金実績

2020年5月。

コロナウイルスによる緊急事態宣言も徐々に解除されてきました。

しかし、1日の感染者数が十数名となる日もあるため、まだまだ十分に注意が必要な状態です。

また、企業決算も本格的に行われていますが、一部の企業を除いて数多くの企業が減収減益という結果となっています。

僕が持つポートフォリオの中でも無配となってしまった物もあり、少しショックを受けてしまった今日この頃です。

そんな中、今月も配当金を頂いたので、その報告を行いたいと思います。

よろしくお願いします。

2020年5月、企業決算が次々に発表される中の配当金

今月に頂いた配当金は、以下の4銘柄です。

ティッカー/証券コード 銘柄 金額(円)
1 PFF iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF 395
2 LQD iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF 126
3 HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF 145
4 T AT&T 404
合計 1,070

 

今月の配当金額は1,070円です。

 

配当金、少なっ!

 

株を所有していない時に比べると多少の配当金がある分マシではありますが、今月の配当金は本当に残念な金額でした。

僕のポートフォリオのメインである、SPYD・VYM・HDVの配当金がないと本当に少ないです。

しかし、来月にはまたSPYDやVYMなどの配当金が入る予定なので、それにぜひとも期待をしたいのですが・・・。

SPYDに含まれている銘柄の中には、コロナショックの影響で無配となった銘柄が増えてしまったようなので、若干の不安はあります。

お願いです。大きな減配がないようにしてください。(必死)

AT&T

所有するAT&Tの株は多くなかったため、配当金額が少ないですね。

AT&Tは、5月24日の段階で、株価は29.88ドル。

配当利回りは6.98%とかなりの高配当となっています。

しかし、AT&Tの株価はずっと右肩上がりになっているわけではなく、波打ったようなチャートとなっています。

今後もタイミングを見てさらに買い増しを行うつもりですので、次回はもう少しもらえる配当金が増加していると思います。

 

次は、配当金の推移をグラフで確認していきたいと思います。

グラフで見た配当金の推移

株式投資を開始してからの配当金の推移です。

見事な右肩下がりです。(´;ω;`)泣

 

先月から予想していたことですが、実際の金額やグラフで見てみるとより残念さが伝わりますね。

しかし、完全な「0」ではありません。

少しではあるが、配当金が出ていますので、今後の成長に期待したいと思います。

しいて言うのであれば、AT&Tをもっと多く買い込んでいれば良かったと常々思います。

累計配当金の推移

次は、累計の配当金額の推移です。

今までの配当金の合計金額は13,376円です。

 

今月、受け取った配当金は少ないですが、若干の増加がみられています。

グラフで見ると徐々に増加傾向の累計配当金額。

見ているだけでも楽しい気持ちになってきます。

特に、来月にはSPYDやVYMなどの高配当株の配当金も出る予定ですので、今から楽しみです。

また、来月には米国株だけではなく、日本株の配当金もそろそろもらえる時期ですね。

来月は累計配当金の合計も大きく上昇することを期待しています。

さいごに

今日は2020年5月の配当金実績についてまとめてきました。

今月はあまり多くの配当金をもらえていませんが、少しずつ累計配当金が増加してくれています。

来月の配当金受け取りを楽しみにしながら、日々の本業やブログ記事作成・趣味などを頑張っていこうと思います。

現在はコロナウイルスによる感染拡大は軽減傾向となっていますが、皆様も体調には十分に気をつけて日々の生活を過ごしていって下さい。

今回も、このブログを見てくれてありがとうございました。

さようなら(^^)/