読書

節約しながら読書を楽しむ方法4選!

この記事で分かること

・節約しながら読書を楽しむ方法が分かります。

僕の趣味は、読書です。

僕が小高学年の頃、無類のゲーム好きであった僕は「ドラゴンクエスト」の小説を読む機会ができました。

それまでは国語の教科書ぐらいしか文章を読むことがなかったのですが、ゲーム好きが影響して慣れない小説を読み、文章を読むことの魅力にのめり込んでしまいました。

それからはライトノベル・ミステリー小説・エッセイなどいろいろな分野の本を読むなど、僕にとっての趣味は「読書」と言えるようになりました。

しかし、読書をしようとすると本が必要です。

本を買おうとしたら、お金がかかります。

そのため、自分でお金を稼げない学生時代の僕は読書をする時も節約を行ってきました。

そんな僕が今まで行ってきた、節約をしながら読書を楽しむ方法を紹介したいと思います。

学校の図書室を利用する

自分が通っている学校の図書室を利用することで、お金をかけずに読書を楽しむことができます。

学校の図書室では置かれている本は新しい物から年代物まであり、様々な分野の本を読むことができます。

学生時代の僕は、休憩時間・昼休み・放課後などの時間を利用して、図書室に入り浸りました。

学生の身分を最大限に利用することで、趣味の読書を存分に楽しむことができました。

もし、新しい本が読みたい場合は、購入希望として図書委員や先生に連絡をしておくことで、希望の本を読むことができていました。

自分のお金をかけずに読書を楽しめるなんて、とても幸せな学生時代でした。

図書館を利用する

自分が住んでいる地域の図書館を利用することで、お金をかけずに読書を楽しむことができます。

図書館に置かれている本は、学校の図書室と同様、様々な年代・様々な分野の本が置かれています。

学生時代の僕は、学校の放課後や休日を利用して、近所の図書館に入り浸りました。

自分のお金をかけずに読書を楽しめるなんて、今の日本はとても幸せな国ですね。

ネット小説を読む

ネット上にある小説サイトを読むことで、お金をかけずに読書を楽しむことができます。

小説のジャンルとしては、ファンタジー・SF・文芸・恋愛など多岐にわたります。

これらのサイトに掲載されている小説は一般の方々が書いたものであり、プロの小説家が書いた小説ではありません。

文章が粗削りで、ストーリー構成がまだまだ未熟な部分もありますが、中にはかなり優良な作品が数多く見られています。

昨今では、ネット小説から書籍化・アニメ化になるものも数多く存在しています。

WEB版のネット小説と書籍化された小説では、新規に追加された要素などもあり、微妙な違いに気が付けるという楽しみもあります。

実際に僕が利用しているネット小説のサイトは、以下の2つです。

「小説家になろう」で読む

僕が初めて見つけたネット小説です。

ここから僕のネット小説生活が始まりました。

サイト内のランキングから小説を探しても良し。

キーワード検索で気になる小説を探しても良し。

実際に書籍化されたネット小説を読む前にWEB版の小説を探すも良し。

色々な検索方法があり、僕の中で一番のおすすめです。

僕は読む専門ですが、小説家を目指している卵たちにとっても素晴らしい環境なのではないかと考えています。

「カクヨム」で読む

「小説家になろう」と同様で、小説を読む・書くを楽しむことができます。

人気作から小説を検索しても良し。

気になるジャンルから小説を検索しても良し。

累計ランキングから小説を検索しても良し。

この小説サイトも僕の中ではおすすめとなっています。

タダで、色々な小説を読むことができる時代に生まれて、僕は本当に幸せです。

中古本を読む

ここからはお金はかかりますが、希望の本を読むことができます。

新刊で買うとお金がかなりかかってしまいますが、中古本であれば、ある程度の費用を抑えることができます。

図書室・図書館では読みたい本を入荷してもらうまでに時間がかかりますが、中古本であればより早く希望の本を読むことができます。

ネット小説ではなく、以前から書籍となっている作品が読みたい時は、中古本で十分かなと考えています。

中古本を読むには、以下の方法があります。

地元の中古ショップで買う

地元の中古ショップで本を買います。

もし、そのお店に希望の本が置いていない場合は、地元近辺の違うお店で本をさがしていました。

学生時代の僕には長距離の移動が困難であったため、両親にお願いして隣町など地元から離れた中古ショップまで足を運んでいました。

中古ショップの本は表紙や中身が傷んでいる部分も多いですが、内容が読めれば特に気になりません。

存分に読書をお楽しみください。

ネットやメルカリなどで買う

最近はインターネットサービスが充実しており、ネットやメルカリなどを利用することで、ある程度の費用を抑えることができます。

自分が直接お店に行かなくても、パソコンやスマホで検索・購入がボタン一つで簡単に行える世の中になりました。

ものすごく便利です。

特に、メルカリなどのフリマアプリを利用すれば、実際の値段から多少は値下げ交渉なども行えるため、より少ない金額で読書を楽しむことができます。

また、自分が今まで読んだ本などもメルカリで現金化し、さらに他の本を購入する費用に充てることもできるのでおすすめです。

皆様もぜひ、ご利用してみて下さい。

さいごに

今回は、節約しながら読書を楽しむ方法についてまとめてきました。

上記の方法は、長年、僕が学生時代から行ってきた読書の方法です。

「少ないコストで趣味の読書を楽しむことができる」というのは、ものすごく幸せなことですね。

皆様も機会があれば、ぜひとも試してみて下さい。