子育て

西松屋の素晴らしいと感じたポイント3選!

この記事で分かること

・西松屋の素晴らしいポイントが分かります。

・西松屋に対する理解が深まります。

現在、僕には0歳の子供がいます。

幼い子供がいると必要な物がいっぱい必要になりますね。

そんな幼い子供を持つ親たちの頼もしい味方は『西松屋』です。

今回は山さんが西松屋に対して「素晴らしいなぁ」と感じたポイントについてまとめていきたいと思います。

では、さっそく順番に見ていきましょう。

商品が安い

僕は妻の妊娠中から出産後、現在に至るまで、色々なお店でベビー用品を見てきました。

そんな僕が西松屋で一番最初に感じたことは、「商品の値段が安い。」ということです。

もちろん、愛する我が子のために使う商品ですので、値段が安いだけでは安心できません。

しかし、値段だけではなく、性能面でも他のお店の商品と比べて遜色がない物ばかりだと感じました。

西松屋の商品は、

安い + 性能良し!

コストパフォーマンスが最高ですね!

商品の種類が豊富

西松屋のお店に入ると、商品の種類・品数の多さに驚きました。

日松谷の商品のほとんどはベビー用品ですので、1つ1つの商品が小さく、配置の工夫次第では商品の展示面積を広くすることができます。

商品の展示面積が多いということは、その分、様々な商品を展示することができ、数多くの品数を並べることができるのです。

少ない品数から商品を選ぶよりも数ある商品の中から、愛する我が子に必要なベビー用品をしっかり選別したいという親心が分かっているなと感じました。

他社ブランドの商品だけではなく、西松屋ブランドの商品も数多く置いていますので、それらを見比べるのも僕の楽しみの1つです。

西松屋では品数が多く、

あれもいい。これもいい。

ショッピングが楽しいです。

お客への気配りが最高

西松屋は、利用するお客に対しての細かな気配りが数多く見られています。

広い通路と清潔感

西松屋の通路は広く、幼い子供が走り回って暴れていても安心感があります。

通路が広いと、自分の子供が他のお客の邪魔をしてしまう心配が減るので、とても助かります。

また、西松屋の店内は清潔感があるので、愛する我が子が床に座り込んでしまっても抵抗感が少ないですね。

高い場所の商品を取るための棒を配置

西松屋の客層は女性が多いイメージがあります。

女性は男性に比べると身長が低い方が多いですので、手の届かない場所に商品が展示されていて困る可能性があります。

それを解消するために、各ブースに商品を取るための商品取り棒が配置されています。

僕自身は身長が結構高いので、あまり利用することはないですが、妻は身長が高くないので高い場所にある物を取る際には必須となります。

商品サイズに合わせたカート

西松屋では大小さまざまな商品が展示されています。

小さい物であれば普通のカートだけで十分ですが、オムツなどをまとめ買いした時にはすぐにカートがいっぱいになってしまいます。

また、ベビーカーやチャイルドシート、安全柵、ミュージアムジムなどの玩具といった大型の商品も多数あるので、その際にはすごく助かります。

用途ごとにブースが分かれている

西松屋には、ミルク関係、トイレ関係、入浴関係、玩具関係、ママさん用品など様々な商品があります。

各ブースごとに見やすい看板を設置し、商品をうまく展示してくれているので、商品を探す時はいつも快適な印象を持っています。

さいごに

今回は、山さんが感じた西松屋の素晴らしいポイントについてまとめてきました。

西松屋が我が家の近くにあってくれてすごく助かっています。

今後もベビー用品の購入の際には、ぜひとも利用させていただこうと考えています。