資産運用

株式投資をすぐにでも始めるべき3つの理由

この記事で分かること

・株式投資をすぐにでも始めるべき理由が分かります。

こんにちは。

山さんです。

今回は株式投資をすぐにでも始めるべき理由についてまとめていきたいと思います。

よろしくお願いします。

株主として企業の利益をもらうことができる

僕たちは株式投資を行うことで各企業の株主になることができます。

企業の株主となると、以下のような利益を得ることができます。

配当金をもらえる

企業によって異なりますが、各企業の株を保有することで配当金をもらうことができます。

例えば、

オリックス(8591)を100株保有しているとします。

オリックス(8591) 1株配当:76円

※2020年8月13日時点

そうすると、1年間でもらえる配当金は以下のようになります。

76円(1株) × 100株 = 7,600

年間7,600円分の配当金を得られるのは、とてもうれしいことですね。

※実際は、得られた配当金に約2割の税金がかかります。

もらえる配当金の割合(利回り)は各企業や株式の購入タイミングなどによって異なります。

もし、あなたが経営状況・財務状況が良くて将来性の高い企業の株を保有することができれば、もらえる配当金をより増やしていくことができますよ。

保有資産を増やすことができる

株式投資を行うことで保有資産を増やしていくことができます。

例えば、

2020年8月13日時点でのオリックス(8591)の株価は、以下のとおりです。

1株の株価 1,320円

オリックスを100株保有すると、

1,320円 × 100株 = 132,000円

になります。

2020年はコロナショックの影響によって各企業の株価が下がった状態となっています。

もし、株価が1,500円まで上昇してきたら、

1,500円 × 100株 = 150,000円

あなたの保有資産は150,000円となり、

150,000円 ー 132,000円 = 18,000円

差額分18,000円分の資産を増やすことができます。

このように株価が下がったタイミングで株式を購入しておきます。

その後に購入した株式の株価が上昇すれば、上昇した株価の分だけあなたの保有資産が増えたことになります。

この株価が上がったタイミングで売却することができれば、差額分の利益を得ることができます。※株式を売却すると差額分に約2割の税金がかかります。

また、株式を保有し続けることで、今後もあなたの保有資産を増やし続ける可能性があります。

株主優待をもらえる

日本株に限られますが、各企業の株式を保有することで株主優待をもらうことができます。

例えば、オリックス(8591)を100株保有すると、

・株主優待カード

・カタログギフト

をもらうことができます。

株主優待カード

この株主優待カードを提示することで、オリックスグループが提供している各種サービスを割引価格で利用することができます。

割引してもらえるサービスは、以下のとおりです。

・プロ野球公式戦の優待価格

・レンタカー利用料30%割引

・水族館入場料10%割引

・ホテルや旅館の宿泊割引

・人間ドック優待割引

株主優待カードの有効期限は1年間です。

しかし、長期保有するのであれば、毎年この株主優待カードがもらえるので有効期限を気にしなくても大丈夫です。

オリックスグループの各種サービスを優待価格で利用できるのはうれしいですね。

カタログギフト

オリックスグループの取引先が扱っている商品を集めたカタログギフトです。

この中から1つの商品を選んでいただくことができます。

商品コースとしては、

・Aコース(3年以上保有)

・Bコース(3年未満保有)

3年以上株式を長期保有することで、より高価な商品がもらえる「Aコース」にランクアップします。

僕の場合は、3年未満であるため「Bコース」となっています。

今回は上の写真のような「お肉」を選ぶ予定です。

焼肉もいいし、炭火焼もいいですね。

商品の到着が楽しみです。

絶好のチャンスに備えることができる

株式は価値が変動する資産であるため、高値になったり安値になったりします。

そのため、株式を購入するタイミングには十分に注意をする必要があります。

今まで株式市場では、リーマンショックやコロナショックなどの大きな下落相場をきたす場面がみられています。

このような下落相場で大量の株式を購入することができたら最高ですね。

しかし、株式投資をするためには証券口座を開設しておく必要があり、この証券口座の開設には2週間~1か月ほど時間がかかってしまいます。

せっかく株価が下がったとしても証券口座の開設を行ってなければ絶好のチャンスを逃してしまうことになります。

いつ来るか分からない下落相場に備えるためにも、今すぐにでも証券口座を開設しておきましょう。

株式投資の経験を積むことができる

自分のリスク許容度を理解して、無理のない範囲での株式運用を継続するためにも、株式投資の経験を積むことはとても大切なことです。

株式投資では、以下のような経験を積むことができます。

・証券口座を開設する。

・株式の売買を行う。

・企業決算の情報を見る。

・株式に対する相場を理解する。

・金融に関する知識を身につけられる。

株式投資を行う前は、初めてのことばかりでいろいろと苦労をしてしまうかもしれません。

しかし、実際の株式投資を行っていくにつれて、さまざまな経験を積むことができます。

初めは分からなかった株式の売買がスムーズに行うことができるようになる。

初めはさっぱり分からなかった企業決算の内容が分かるようになる。

初めはぜんぜん分からなかった株式の相場や金融に関する内容が分かるようになる。

株式投資の経験を積んでいくことで、金融に関する知識を深めることができ、株式投資で大きな失敗を起こしにくくできます。

株式投資初心者が失敗しやすいのは、

大きな取引を行って、すぐに利益を出そうとすること

です。

ハイリターンを求めれば、ハイリスクになるのは当たり前。

そのことを理解せずに、大きな失敗をしてしまう人が多いようです。

まず初めは、小さな取引(少額)から始めてみてください。

自分には、どれくらいのリスク許容度があるのか。

自分にとって、どれくらいの運用が無理のない範囲なのか。

自分にとっての「最適」を考えながら、株式投資の経験を積んでいってください。

さいごに

今回は、株式投資をすぐにでも始めるべき理由についてまとめてきました。

僕個人としては資産形成を図るためにも株式投資を早いうちから始めるべきものだったと感じています。

株式投資で得られるものは多いですが、同時に株式投資によるリスクも存在しています。

皆様も自分自身にあった投資スタイルを確立し、無理のない範囲での株式投資を継続していただければと考えています。

それでは、さようなら。